DMM英会話の利用法と学習効果

英語の理解度が高まり、TOEICにも効果があるDMM英会話の「iKnow!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英語の理解度が高まり、TOEICにも効果があるDMM英会話の「iKnow!」

私はDMM英会話を学んで3年程経ちますが、それ以前には他のオンライン英会話や通学式の英会話教室にも通っていました。その中でDMM英会話が長く続けられている一番の理由は自分の英語力の成長が感じられることだと思います。

英語力が伸びていると実感できるのは、iKnow!というDMM英会話が提供している学習システムにあります。iKnow!は英語を学習するアプリとして優れているだけでなく、簡単にいつでも勉強ができるようになっているので、空き時間に勉強ができるのがとても便利です。

iKnow!を利用してから、英語の定着が良くなったと感じられますし、何よりも毎日のレッスンに使える語彙が増えていくのが楽しいと思えるようになりました。

iKnow!は実績も十分です。すでに国内の登録件数は150万件を超えており、250社以上の企業に導入され、多くの利用者がTOEICスコアを伸ばしています。

DMM英会話では提携している学習アプリ『iKnow!』を無料利用できる

効果あり!iKnow!でTOEICが200点以上上がった

私は普段から積極的にiKnow!を使っているのですが、使えば使うほどその効果が感じられるので、継続できています。

まずスマホアプリになっているので、持ち運びできるのが嬉しいです。私はビデオレッスンを毎日早朝に行っているのですが、その復習や、次回の予習をこのiKnow!を使ってやることが多いです。そうすることで、その日のレッスン内容がより詳しく理解することができます。

スマホで操作しているので、テレビを見ながらや、電車の中でも勉強することができます。こうやって、少しの空き時間を上手に利用することで、1日の学習時間は無理なく確保することができています。今までは英語の為に自宅に帰ってきてから時間を作っていましたが、そのやり方だとストレスも大きく、仕事で忙しいときなどはそういう気分にもならなかったので、結局長続きしませんでした。

私がiKnow!を利用してから特に伸びたと感じるのは語彙力です。普段は勉強しても1日経つと忘れてしまっていましたが、iKnow!では繰り返し復習できるので、単語が忘れることなく身に付きました。

その結果、TOEICの点数も200点以上上げることができました。DMM英会話を始める前は450点程度でしたが、DMM英会話を初めて1年後のTOEICテストにむけて、iKnow!と毎日25分のレッスンを続けることで680点になりました。普段は仕事をしているので、勉強時間は朝の25分と空き時間のiKnow!が中心でしたが、しっかりと結果が出たので英語に自信が持てるようになりました。

TOEICに向けた特別な勉強をしたというよりは、日々のレッスンで語彙や会話表現を学ぶことで、リスニングの能力は自然と上がっていきましたし、レッスン中にチャットで文章を書き込んだりしたのも良かったと思います。iKnow!にもTOEIC対策のコンテンツも用意されているので、テストの前にはそれらをまとめて覚えたりしました。

今まではテストに向けた勉強をしていましたが、それでは英語が楽しめずに長続きしなかったので、会話を楽しみながら自然と英語力が上達する今のDMM英会話とiKnow!の組合せが私には一番合っていたようです。

語学は何よりも反復練習を行い記憶することが大切となってくるので、普段の生活の中にiKnow!を取り込んで、効率的に英会話を学習できるのが良いです。

単語を忘れないように出来る仕組みがある

iKnow!を使うと自然と語彙が増えていく感覚があるのですが、それにはちゃんとした理論的なシステムがあるからです。iKnow!にはMemory Bankとよばれる機能があり、単語をどの程度覚えているかを数値でみえるようになっています。

これにより間違った英単語は重点的に覚えるまで学習することができ、これを繰り返すことで覚えた単語が増えていくということになります。

自分で自分のことを理解するのは意外と難しく、どの単語を覚えたかというのが数値でみえるので、やる気アップにも繋がりました。

iKnow!で覚えた単語やフレーズは早速DMM英会話のレッスンで使うことで、自分の覚えた単語を使えた喜びがありました。よく言われていることですが、英語学習はインプットとアウトプットのバランスが大事だと言いますが、インプットしたものをすぐにアウトプットすることで理解が深まるという体験ができるのは良かったです。

DMM英会話を続けていると講師との会話が楽しいと思えるようになるのですが、英語に苦手意識があるうちは何を話せばいいのか困るということも正直ありました。そんなときはiKnow!で学んだことや、事前に調べておいた内容をレッスン中に試すことができました。自分の興味のあることについて会話ができる喜びは、今まで英語学習をしていても感じることができなかったので、DMM英会話を続けて良かったと感じました。

DMM英会話会員であれば無料で利用できる

オンライン英会話の教材は無料で提供されているものが多いですが、その中でもDMM英会話のiKnow!は他社よりも英語定着が高まるようなメソッドになっていると感じます。私も他のオンライン英会話で独自の教材を体験していますが、私の体験してきた中ではiKnow!が一番しっかりと作りこまれています。

しかもDMM英会話会員であればiKnow!が無料で利用できます。会員でなければ月額1,480円かかる有料サービスなので、このiKnow!を利用するためにDMM英会話に加入しても損はないと思います。

無料体験が今ならできますので、興味がある人は是非体験してほしいです。ネイティブの丁寧な音声が入っているので、聴き取りやすく、正しいリスニング力と、語彙力がつくでしょう。

iKnow!のコンテンツは豊富で、英会話、旅行、留学準備、TOEIC、ビジネス英語等、自分の興味に合ったカテゴリーから学習することができるので、実践的な内容になります。私はビジネスで英語を使った業務を行いたいという目標があったので、ビジネス英語を中心に選んでいましたが、ビジネス英語のカテゴリーだけでも23のコースがあり、入門コースから、オフィス会話、電話対応、プレゼンテーションで使う英語など、実践に合ったものばかりです。

ビジネスのシーンで英語を使うまでには1年以上時間はかかりましたが、毎日少しずつレッスンを受けることで、英語に対するコンプレックスもなくなり、今では特に頭で日本語から英語に変換する必要がなく、自然と英語を話すことができています。

自然に話せているといっても私の英語レベルはまだまだですが、全く英語が話せなかった時から比べると大きな進歩だと感じていますし、それにより仕事の幅が広がり、会社での評価も上がる結果となりました。

まとめ

DMM英会話とiKnow!を組み合わせることで英語力は間違いなく上がります。逆にいうとこの2つ以外を行う必要がないということです。毎日25分のレッスンと空き時間の語彙力強化だけなので、英語を勉強するというストレスはほとんど感じません。

また、iKnow!で覚えた言葉をレッスンですぐに使うことができるので、単語を忘れにくくなりました。

DMM英会話に入るとiKnow!も無料で好きなだけ利用することができます。通常は有料のiKnow!が無料で使えるというのはとてもお得なことなので、是非有効に利用してほしいです。

通勤や通学に電車移動をされている人には特におすすめです。私も片道30分程の電車通勤をしていますが、その電車の中や、待ち時間にアプリを開いて勉強するだけで、家に帰って特別勉強はしていませんが、実際にTOEICの成績も大きく伸びましたし、仕事でも英語を使って話をすることができるレベルになりました。